※人名をクリックするとウィキペディアで検索。名言の背景をより深く味わえます

己が努力、行動を起こさずに対象となる人間の弱みを口であげつらって 自分のレベルまで下げる行為、これを嫉妬と云う

立川談志

※人名をクリックするとウィキペディアで検索。名言の背景をより深く味わえます

現実は正解なんだ。時代が悪いの、世の中がおかしいと云ったところで仕方ない。現実は事実だ。そして現状を理解、分析してみろ。そこにはきっと、何故そうなったかという原因があるんだ。現状を認識して把握したら処理すりゃいいんだ。その行動を起こせない奴を俺の基準で馬鹿と云う

立川談志