※人名をクリックするとウィキペディアで検索。名言の背景をより深く味わえます

ぼくの遭遇した日本というのは本当に惨めなみすぼらしいものでしたから。なんとかして日本の自然みたいなものを取り込んで、かといって民話でも傾向文学でもなく、ひ弱な児童文学でもなく、世界は作れないかと思ったんです。それが自分にとっては「トトロ」だったんですよね

宮崎駿

※人名をクリックするとウィキペディアで検索。名言の背景をより深く味わえます

僕は自分を回復しようとして、山小屋にこもるわけですけど、そういう場所で、シンプルな生活をしていると、ある瞬間を境に、自然や風景がじかに頭の中に飛び込んでくるようになるんですね。みんながそれぞれ隠れ家を持てばいいのにって思いますね。都市の中で回復しようったって、もう無理なんだから

宮崎駿