※人名をクリックするとウィキペディアで検索。名言の背景をより深く味わえます

事実シュンペーターの経済学においては、問題は、利益は十分である。未来のコスト、企業存続のコスト、創造的破壊のコストを賄うのに十分な資本形成を行っているかである

ピーター・ドラッカー

※人名をクリックするとウィキペディアで検索。名言の背景をより深く味わえます

優先順位の基準は、「過去ではなく未来」「問題ではなく機会」「横並びではなく独自性」「無難で容易なものではなく変革」さらには「内部ではなく外部」であり、これらを選択することは勇気がいる

ピーター・ドラッカー