※人名をクリックするとウィキペディアで検索。名言の背景をより深く味わえます

自らの果たすべき貢献を考えることは、知識の段階から行動の段階への起点となる。問題は、何に貢献したいかと思うことではない。何に貢献せよと言われたかでもない。何に貢献すべきかである

ピーター・ドラッカー