※人名をクリックするとウィキペディアで検索。名言の背景をより深く味わえます

会社のために働いて損害を出すのは理解できます。しかし、会社の評判をすこしでも損ねたら容赦しません

ウォーレン・バフェット