※人名をクリックするとウィキペディアで検索。名言の背景をより深く味わえます

ファンタジーを作るということは、普段開けない自分の脳味噌の蓋を開けることなんですよ。それを作っている時は、どこか自分の生活よりもその世界の方がリアリティを持ってきます。だから、出来上がった映画をしばらくしてから見た時に、何とも不思議な気持ちになることがあります

宮崎駿