※人名をクリックするとウィキペディアで検索。名言の背景をより深く味わえます

競争の結果負けると二度と立ち上がれないような社会では、皆が萎縮してしまいあまり良い成果をもたらさない。今の日本に求められているのは、競争を抑える社会ではなく、競争の結果負けても、また何度もチャンスが巡ってくるような社会をつくることだと思う

柳川範之